海浜幕張駅にかつてあった臨時改札口

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海浜幕張駅の改札口は現在は1つです。かつてその場所には混雑時に備えて臨時の改札口がありました。場所は改札内にあるペリエ海浜幕張(ニューデイズや本屋(未来屋書店))などが営業している場所にありました(今の改札口の反対)。今回はその紹介をします。

通常時の状態

まずは通常時の状態の写真です。

当たり前ですがシャッターが下りています。シャッターの両脇には数は多くないですがコインロッカーが設置されていました。現在は改札内にはコインロッカーの設置はありません(改札外にあり)。



臨時改札開放時の状態

臨時改札口が開放されているときの写真です。

海浜幕張駅臨時改札(改札内)

改札内から撮影。SUICA対応で3つ改札がありました(一つは車椅子対応で幅が広くとられている)。窓口が無いので駅員が近くにたって客案内をしていました。

↑改札外から撮影

↑改札外コンコース

↑券売機。4台設置されていました

臨時改札を出るとアウトレット幕張の近くに出ます。

臨時改札は役に立たなかった

混雑時に開放されていた臨時改札ですが、役に立っていたかといえば正直意味の無いものでした。

そもそも混雑するときは幕張メッセのイベント時です。臨時改札口は幕張メッセから遠くなる出入り口です。つまり通常の改札を出たほうが明らかに便利なわけです。撮影したときは東京モーターショーの時であり、当時は平日日中でも朝ラッシュ時並に混雑していましたが、臨時改札を使用する人は残念ながら少なかったです。なのでエコステーションへのリニューアル時に臨時改札は廃止されてペリエになったのでしょう。

スポンサーリンク
テキスト広告等ディスプレイ広告(大)
テキスト広告等ディスプレイ広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
テキスト広告等ディスプレイ広告(大)